栃木県の那須に、源泉かけ流しの濁り湯に入れる旅館を発見しました

栃木県にある渋い旅館をご紹介しましょう。栃木県那須町にある「旅館 清水屋」です。こちらの老舗の旅館で、かけ流しの天然温泉が温泉通をもうならせると評判です。

002

那須温泉発祥の湯「鹿の湯」を100%使っている温泉です。源泉そのままの濁り湯が温泉旅館に来たことを実感できますよ。江戸時代から続く老舗旅館は、じっくりと落ち着いて温泉を味わうには最高です。冬には雪見も楽しめる露天風呂も開放的でいいですよ。硫黄泉の濁った泉質は、体に効能がありそうです。実際に何度も入ると体の疲れが取れていくのが実感できますよ。24時間好きなときに入ることができるのも魅力です。お食事はA5ランクの栃木和牛が食べられるプランがおすすめです。A5という最高ランクの栃木和牛のステーキは柔らかくジューシーで、お肉のうまみがしっかり感じられる一品です。提供される懐石御膳は健康によい素材を使った料理長こだわりの食事です。夕食も翌朝の朝食もお部屋でいただけるので、のんびりとマイペースでお食事ができます。

 

 

 

001

お部屋は純和室です。冬場にはこたつも入ります。小さな旅館ではありますが卓球台やゲームコーナーもありましたよ。どちらかというと家族というよりは、ひとりやご夫婦でのんびりと、温泉自体を楽しむための旅館です。

ホテル・旅館の口コミ人気ランキング
宿らん

最新記事